事務所紹介

事務所理念

あなたの法律アドバイザー あなたの悩みに耳を傾けます。

事件処理の出発点は、依頼者のお話をじっくりと聞き取ることです。
不安や悩み、あなたの希望を弁護士にお話しください。
あなたの話に耳を傾け、問題を突き止め、あなたのご希望に添った解決方法を検討します。また、事件処理の方針や事件処理に要する期間・費用などの見通しをわかりやすくご説明いたします。

早く、適切な、丁寧な事件処理 適切な法的手段を使って事件処理をします。

事件解決の手段はいくつも考えられます。事件に応じて適切な手段を選択して事件処理をします。
ご依頼を受けた事件については、適時に経過報告、説明をし、事件処理をいたします。

弁護士業務を通じた社会貢献 弁護士会や公益活動への参加をします。

さくら総合法律事務所は、法を通じて紛争解決するプロフェッションとして社会に貢献します。
弁護士会の活動や次世代法曹の養成活動など、プロボノ活動に積極的に参加します。

沿革

1997年(平成9年)3月
弁護士 竹内裕詞が独立して、名古屋市中区錦3丁目に設立
2010年(平成22年)12月
事務所を名古屋市中区錦2丁目に移転
弁護士 寺島隆宏が入所
2013年(平成25年)12月
弁護士 遠山圭一が入所

事務所の様子

オフィスは白を基調に外光を大きく取り入れた明るい空間。
ご相談のお客様を迎えるフロントとアプローチは、
木目とタイルを使用した落ち着きある雰囲気としました。

今回、事務所移転にあたりロゴとマークを一新。
ローマ字表記の SAKURA SOGO LAW OFFICE の
頭文字SLOを組み合わせたシンボルマークには、
“さまざまな道を探り導く道標となるように”という
お客様への意味が込められています。

事務所の様子落ち着きあるエントランス空間

事務所の様子お客様から垣間見ることが出来る執務室風景

事務所の様子効率的で快適な執務室

事務所の様子多人数にも対応可能な相談室

事務所の様子春ともなれば窓越しに満開の桜が…

事務所の様子桜通一望の新事務所

ページの先頭へ

さくら総合法律事務所

愛知県名古屋市中区錦二丁目4番3号 錦パークビル2階