名古屋の弁護士 さくら総合法律事務所

個人法務コラム

離婚・夫婦問題コラム

幸せな夫婦関係を築く「食べ物」とは?

夫の浮気で悩んでいると、どんどん気持ちも落ち込んでいきます。
夫への恨みもあると思いますが、
あなたの自信もどんどんなくなってきますよね。

  • 私は魅力的じゃないかしら?
  • 私といて楽しくないのかしら?
  • 私のこと嫌いなのかしら?
  • 私、捨てられたりしないかしら?

などなど、ネガティブな考えがどんどん出てきて、悪い方向に行ってしまいます。
とても笑顔ではいられないですよね。

食べ物に頼って、幸せな気持ちになりましょう!

でもね、こんな時には、食べ物に頼ることをお勧めします

何を食べるかって?
幸せな気持ちになれる物質=ドーパミンを出してくれる食べ物を食べてください。
ドーパミンの原料は、タンパク質です。
だから、大豆や大豆製品などの豆腐や納豆、肉、魚、などを食べるといいんですよね。

どちらにしても、おなかが空いたら食事をとりますよね。
食事の時に、タンパク質を取り入れることによって、幸せな気分になれるのであれば、これを使わない手はありませんよね。

もちろん、食事だけでは変わりませんが、めそめそしていても何にも変わりません。
食事の力を借りて、意識をしてドーパミンを取り入れたら、笑顔が出来るようになるかもしれません。
ちょっと前向きに考えられるかもしれません。
前向きに、夫の浮気問題と戦うことができるかもしれません。

私の所属しているピースの会のカウンセラーも「食事の大切さ」を言っていますよ。
夫婦問題が悪くなると、どうしても気持ちがふさぎがちになります。
ひどい人は「うつ」になったりしてしまいます。
そんな時は、薬を飲む前に、食べ物で試してみるのもお勧めです。
ぜひ、お試しくださいね!

離婚・夫婦問題コラム