名古屋の弁護士 さくら総合法律事務所

個人法務コラム

離婚・夫婦問題コラム

やっぱりそうなの?金の切れ目が縁の切れ目?

よく「金の切れ目が縁の切れ目」と言いますが、夫婦間においてもこれは言えますね。
ラブラブのうちは、一緒にやっていると言う気持ちが大きいのでがんばれるんですね。

私の場合は?

私の場合はどうか考えてみました。
一生懸命がんばっている所を見ると、応援したくなるタチですから、応援しているだろうなーって思います。
うーん、でもやっぱり、お金に苦労をするとがんばれないかもしれません。

あなたの場合は?

あなたもそうじゃありませんか?
なぜ、がんばれなくなるんでしょうか?

疲れたからでしょうか。
確かにそれもあると思います。

お金にしか興味がなかったからでしょうか?
それもあるかもしれません。

私は、「好き」とか「大切」に思う気持ちがなくなってしまったからじゃないかなと思います。
だから、「好き」とか「大切」に思う気持ちが栄養となってがんばれるんですよね。
「お金」の切れ目よりも、むしろ「愛」が切れたんだと思います。

なので、日頃から「好き」とか「ドキドキ」とか言う気持ちをずっと持ち続けられたらいいですよね。

相手を思いやる気持ちを持ち続けるには?

そういう気持ちを持ち続けるにはどうしたらいいのでしょうか?

やはり、月並みかもしれませんが、

  • ありがとう
  • 感謝します
  • すごいね!
  • 素敵だね!

と、相手の喜ぶことを言い続けるということが大切なのかなと思います。
簡単だけど、続けられない、だから難しいんですよね。

「愛」を失ってしまってからではもう遅いです。
ちょっと危険信号を感じたら、勇気を持って伝えましょう!

この記事に関連するキーワード
お金
円満
夫婦
夫婦問題
幸せ
解決

離婚・夫婦問題コラム