名古屋の弁護士 さくら総合法律事務所

個人法務コラム

離婚・夫婦問題コラム

弁護士事務所、これでも敷居が高いですか?

弁護士事務所って敷居が高い?
ということを良く聞きます。

やっぱり敷居、高いです!
私の感想です。

私も、弁護士にはあまりお世話になりたくないです。
私の人生においても、関わりたくないなって思います。
でも、生活していると、どうしてもちょっと相談したいなってことはありますよね。

その場合、ポイントが2つあります。

聞きやすい弁護士に相談する

1つ目のポイントは、「聞きやすい弁護士に相談する」ことです。

私が相談したいなと思ったことを例にあげてみますね。

  • 「弁護士を名乗った、オレオレ詐欺メール」が送られてきたとき
  • 永久脱毛の初回で皮膚トラブルがあり、やめようとしたけど、領収書をもらってなかったとき

この時には、すでに法律事務所の事務員をしていましたので、ちょっと敷居が低くなっていた私は、私の中で聞きやすい弁護士に相談しました。
そうなんです。
「聞きやすい弁護士」っていうのもポイントなんですよね。

写真をご覧ください。少しは敷居が下がりましたか?
こちらは、弁護士の竹内裕詞です。

弁護士の回答は?

  • こんなことを聞いたら恥ずかしい
  • こんなこと、弁護士に聞くことかしら?
  • バカにされはしないかしら?

ぐるぐる頭の中を巡っていました。
結局、私は相談したんですが、その回答も明快なんです。

オレオレ詐欺の場合

「オレオレ詐欺」については、このような答えが返ってきました。

  • いつも事件を受任した連絡はどうするの?
  • 内容証明郵便で送るでしょ?
  • メールで送ったりする?
  • ありえないでしょ?

そうでした。私、内容証明で受任通知送っていました(汗)。

「永久脱毛」の場合

「永久脱毛」については、このような回答でした。

  • まずは、様子を見てみたら?
  • 病院に行っているなら、診察券あるでしょ?
  • もう一回受診して聞いてみたら?
  • それよりも、続けるの?やめるの?
  • それによってかわるでしょ?

結局、私は続けたので、領収書はもらわずじまいです(汗)。

私は、弁護士に相談して、すごくホッとしたし、安心したし、眠ることもできました

こんな法律事務所に勤めている私でさえ、変なメールが来たら「どきっ」とするし、嫌な気分になるし、大丈夫かなって思って不安になるんです。
弁護士が身近にいない方はなおさらですよね?

早めに相談する

もう一つのポイントが、「早めに相談」です。

病気だって「早期発見、早期治療」で早いほうが処理が楽ですよね。
法律問題もそうなんです。
「早期発見、早期治療」することで治療方法を選択できる場合もあるんです。
これは企業法務離婚相続交通事故、何でも同じです。

離婚については、そんな方のために、少しでも敷居を低くするために、夫婦問題カウンセリングをしています。
さらに、さらにハードルを下げるために、電話&スカイプカウンセリングを始めました。

お客さまは、勇気を持ってご連絡いただければ、相談料のお振り込みを確認できましたら、カウンセリングがスタートできます。
電話料はかかりません!
もし、お悩みの方がいらしたら、「早期発見!早期治療!」してみませんか?

離婚・夫婦問題コラム