名古屋の弁護士 さくら総合法律事務所

個人法務コラム

離婚・夫婦問題コラム

妻の機嫌が悪いとき、夫の取るべき行動は?

私の所にいらっしゃる男性の相談者さまの多くは、奥さまが「もう、我慢できない! 離婚したい!」と言い、家を飛び出してしまってから来られる方が8割です。
こうなったら手遅れな事が多いので、もう少し早く来て欲しいのが本音です。

「どうして奥さまは家を出てしまわれたのですか?」という問いには、このように答える方が多いです。

  • 私は家事を手伝ってるんですよ。
  • むしろ妻の方がなんにもやりません。
  • なぜ妻が出て行ったか理由がわかりません。
  • 妻がヒステリックなんです。
  • 急に家を出るなんて卑怯(ひきょう)です。

奥さまが家を出た原因は?

それは大変ですねって思いますよね。
ところが、お話を聞いているうちに「ああ、やっぱりね。これじゃあ、奥さま出て行っちゃうわね。」と思ってしまうことが9割です。

なぜか?
そういう方は奥さまの「イライラサイン」を感知できないので、このような態度を取ることがとても多いからです。

  • 家事を手伝っていると言うけど、自分がやりたいことをする。
  • 家事を手伝っていると言うけど、気が向いたときしかしない。
  • 奥さまのやって欲しいようにやっていない。
  • 奥さまの声を聞いていない。
  • 奥さまに感謝の気持ちを伝えていない。
  • 奥さまが喜ぶ気持ちを言っていない。
  • 話し言葉がきつい。

奥さまへの接し方は?

なぜかそういう方の多くは、「男兄弟で育ち」「大学も理系」で「職場も男性ばかり」の方が多いのです。
本当に面白いくらい統計が取れちゃっています。

そういう男性(Aさん)の一番身近な女性と言えば『お母さん』。
奥さまも、お母さんと同じように扱えばいいと思っているんです。
でも、お母さんと奥さまは違います。
お母さんから見たら、Aさんはおなかを痛めて産んだ大切なかわいい息子です。
少々きつい言い方をされても、ある程度は平気です。
すぐ忘れてしまいます。

でもお嫁さんから見たご主人(Aさん)は、赤の他人です。
きついことを言われたら、奥さまは傷つきます。
しかも、ずっと根に持ちます。
奥さまにとって夫(Aさん)は、他人以上、肉親以下です。

奥さまをもう一度振り向かせる方法は?

「奥さまもわがままだっ!」って言ったらそれまでです。
最終目的は、奥さまに戻ってきてもらわなければならないわけですから、奥さまにもう一度好きになってもらわなければならないわけです。
奥さま目線で物事を考えないといけないのです。

もう出ていってしまわれたら、カウンセリングをして、一から見直さなければなりません。
でも、最近「ちょっと険悪だな」程度の軽度な場合でしたら、方法があります。

何かにつけて、「ありがとう」を言ってください。
ご飯の時、「いただきます」「ごちそうさま」「今日もおいしかった」と言ってください。

かなりの効果が期待できますよ。
「ありがとう」は魔法の言葉です。
ぜひ、お試しください。

私の夫婦問題カウンセラー仲間の下木修一郎氏は、「私の幸せは奥さんのおかげでございます」とコメントしていましたよ。

夫婦の幸せが家族の幸せになり、会社の幸せになり、そして自分にとっての幸せになっていくんだと思っています。
今日と週末が、良い日々でありますように!

この記事に関連するキーワード
カウンセラー
夫婦
夫婦問題
幸せ
離婚

離婚・夫婦問題コラム