個人法務コラム

離婚・夫婦問題コラム

夫の浮気相手に慰謝料請求するという選択を考えたことがありますか?

幸せな人生へ進むために、なぜ夫の浮気相手に慰謝料を請求するという選択肢があるのでしょうか?

  • 夫を奪ったあの女が憎い!
  • 家族をバラバラにしたあの女が憎い!
  • 家族を壊していったあの女が憎い!
  • 私だけが傷ついてあの女が幸せになるのは許せない!

などなど、思うところはたくさんありますね。

多くの人は、夫のことも憎いけれど、それ以上になぜか夫の浮気相手の方が憎いようです。
家族の中に他人が入ってきたという発想からですよね。

幸せになるために慰謝料請求をする理由は?

奥様は、謝ってほしいのだと、私は思います。
「ごめんなさい」という言葉がほしいのです。
でも知ってましたか?
実際は、訴訟を起こしても謝ってもらわないんですよ。
「陳謝する」みたいな言葉が書かれているだけで、それで終わりです。
これが謝ったことに値してしまうんです。

もう一つは、気が収まらないから、慰謝料を請求するんですよね。
損害賠償請求って、相手も同じくらい傷つけたいけれど、傷つけられないので、その代わりにお金を払って償ってもらうんですよね。

反面、裏切られてしまった奥様にとって、いいことばかりではありません。
訴訟をするのは、とても辛いことです。
プライベートを他人に話さなくてはいけません。
ものすごいパワーがいります。
それでもやりますか?ってことなんです。

慰謝料請求をすることによって、「前へすすもう!」「区切りをつけよう!」と思うのもいいかもしれません。
生活費の足しにするために、将来の子どもの教育資金のために慰謝料請求をするものいいですよね。

とにかく、裁判所で白黒をつけるために、ご自分の人生に区切りをつけるために、訴訟を起こすのも一案です。

もし、損害賠償請求をしたとしても、
相場では100万円から150万円くらいの慰謝料です。
「陳謝する」形で謝ってもらえます。
自分の人生に区切りがつき、新しい道へ進むことが出来ます。

さあ、あなたならどうしますか?
選ぶのは、あなた自身です!!