名古屋の弁護士 さくら総合法律事務所

個人法務コラム

離婚・夫婦問題コラム

夫の浮気が原因で計画的離婚をするという選択をする人は?

どういう人が「計画的離婚」を選択をするのか?

  • 夫婦にお金がない場合
  • 自分の気持ちがはっきりしない場合
  • 今は浮気者の夫でも夫の力が必要な場合
  • 子どもが今の生活環境を変えられない場合

自分の環境」「家族の環境」「子どもの環境」「夫の環境」など、さまざまな環境や状況がありますよね。
目的がはっきりしていて「計画的離婚」を目指している人は問題有りません。
でも、いろいろな迷いがあり、自分の判断自分自身の意志がはっきりしていない人は、まず、「計画的離婚」をお勧めしています。

なぜ「計画的離婚」をお勧めするのか?

なぜか? それは、まだ、どっちにも転べるという選択肢が多いからです。

最終的には一つに決めていかないと前には進めないけれど、「離婚」は自分の人生を左右する大きな決断なので、じっくり考えてほしいのです。
だから、一時の感情で動いてほしくないんです。決めてほしくないんです。後悔してほしくないんです。

私は、ひとつひとつの問題に一生懸命向き合って、考えがまとまった段階で決断するのが一番だと思っています。
でもね、ただ、手をくわえて夫が行動を起こしてきてくれるのを、ただただ待つのではありません。
どちらに転んでもいいように、周到な準備が大切です。

まとめ

きちんと整理して考えれば、後悔のない人生の選択をすることができます。
そして、幸せな人生を送ることができます。
ひとりでもたくさんの方が後悔のない人生を送っていただけたらうれしいです。

この記事に関連するキーワード
お金
夫婦
子ども
浮気
離婚

離婚・夫婦問題コラム